恐怖に打ち克った話。

 

どーも、あるてぃです。

 

 

 

 

夏といえば海、プール、スイカ、かき氷…

 

 

以外にも欠かせないものがありますよね。

 

そう、

 

ホラーです。

 

 

というわけで今回はホラーにちなんだ

私の話でもしましょう…。

 

あっ怪談を話すとかそういうのじゃないです。

 

(怖さ/zeroです)

 

 

私が高校生の時、

よくニコニコ動画でゲーム実況を見ていたのですが

なかでもよく見ていたのが

ホラーゲームの実況。

 

 

今はホラーゲームの耐性はそこそこついたし

映画館でホラー映画1人で観れるくらいには

成長(?)しましたが

当時の私はまぁ言ってしまえば

かなりのビビりでした。

 

 

どのくらいのビビりかっていうと

怖い画像みたり、特番で心霊やってたりした日は

お風呂と歯磨きと夜のトイレが

恐怖でしかなくなるくらいビビりでした。

 

 

想像力が豊かな方なので

一回怖い事考えるともうアウト。

 

今上にいるんじゃないか…

鏡から目をそむけた瞬間に何かうつっているんじゃないか…

あの隙間から…

 

 

みたいな。

 

 

 

そんな私でしたが、

ゲーム実況ならプレイしている人の声や会話が入ってるので

苦手なホラーでも観ることが出来ていました。

 

 

苦手なのにホラー観るの?

っていう意見にはこう返しておきます。

 

怖いけど気になるタイプの人間なんです。

(好奇心旺盛!)

 

 

さて話は戻りますが、

動画を観ると関連動画で色々動画紹介っぽいの

でるじゃないですか。

しかもちゃんとサムネイル付きで。

 

ホラーゲーム実況を観ていた私の関連動画は

案の定ホラー寄りの動画紹介ばかりだったんですけど

その中にめっっっちゃ怖い画像がありまして。

(当時の私にとって)

 

その画像っていうのが、

「The Forest(恐怖の森)」←あってるかわからない

っていうホラーゲームに出てくる

登場人物というか…大きい笑ったお顔の…

ヨシエさん(漢字忘れました)っていうんですけど…

知っている人は知っているアレです。

 

気になる人は調べてみてね!

(※自己責任でお願いします)

 

 

青鬼とIbくらいしかホラーゲームを知らなかった私には

めちゃくちゃショッキングすぎる画像で、

サァ――――っと血の気がひいていく感覚に

襲われたのを覚えています。

 

あまりにも衝撃的過ぎたのか、

その日の夜眠れなくなってしまいまして。

目を閉じると思い出してしまう。

目をあけてても思い出してしまう。

 

 

恐怖で眠れなくなったのは初めてでした。

 

 

 

ビクビクしながら2時間経過しても寝れず…。

しかし段々私の心境に変化が出てきたのです。

 

 

 

 

何故私は恐怖に屈しているんだ――?

 

…と疑問を持ち始め、最終的には

 

私は負けない…立ち向かって見せる――!

 

…と謎の闘志が。

 

そんな私のとった行動は

 

 

怖がっていた画像の詳細を調べて

その画像をひたすら眺める。

というものでした。

 

 

怖いなら慣れればいいさ!

慣れてしまえば怖くない!

 

そう考えた結果がこれです。

 

 

最初はめっっちゃくちゃ怖いし、

何やってんだ私は!バカか!

って後悔してたんですけど

ずっと見ていくうちに

 

あれ、怖くないぞ…?

 

とドンドン恐怖心が無くなっていったのです!

寧ろ「意外と可愛くない?」と

思い始めるくらいに!!

 

そう、私は恐怖心に打ち克てたのです!

 

恐怖心がすっかり無くなった私は

その後ぐっすりと眠れました。

 

 

初めて恐怖に立ち向かい、

己の成長を実感した、

そんな高校時代のとある夜の出来事でした。

 

今思うとよくやろうと思ったな自分…と

しみじみ思います。

 

皆さんも怖いものを見て眠れなくなった時は

是非試してみてください!←

 

 

さて、オチが行方不明なので

最後に私が思ったことを言って今回は終わりにします。

 

慣れってすごい。

 

 

 

以上!

ではでは(^o^)/

Advertisement